英会話のダイアログに音声付きの英語伝
英会話の英語伝
英語メールマガジン大人気メルマガ 英語伝スタッフスタッフ紹介 英語伝によくある質問よくある質問 必ず役立つ英語教材厳選英語教材 プライバシーポリシー
英語伝トップへ
誕生! オーディオメーカーが作った目覚まし時計
英会話音声再生方法
英会話リスニング題材
耳に英語のタコを作ろう
つかえる英会話集
日々役立つ
女性の英会話劇場
女性必見!
社会の窓から英会話
ちょっと知的な英会話
アメリカンジョーク集
笑えて学べる
リスニングクイズ
全神経を耳に集中!
今日のONEフレーズ
日向先生の使えるフレーズ

ショッピング
Pick Up Items
誕生!Bluetooth
クロックラジオ
NEW フリーサイズ
ブックカバー
幼児英語DVD
100億回再生?!
イベント
海外旅行アンケート結果
437人が回答 旅の秘訣は?
投稿写真「海外旅行」にて
生の写真アルバム

英語学習のあれこれ
みんなで学ぼう
英語学習エッセイ集
英語学習のヒント満載?
これは使える!リンク集
英語が学べるサイトの数々
ダイアログです。音声を聞いてしっかり確認しましょう。

Emergency

Sadie has come to the hospital with Miles. She's waiting to hear some news about his condition, when Andy arrives.

Words & Phrases

flustered:
オロオロする、狼狽する

collapse:
崩壊、倒壊

in certain way:
ある意味では

get mad:
腹を立てる、怒る

out of line:
と調和しないで

Sadie: (completely flustered) Oh, Andy, thank god you're here…He's been in there for over an hour…no one's telling me anything…he collapsed…he collapsed, and lost consciousness…he was still breathing though…I'm sure, when the ambulance came…he was still breathing…

Andy: Okay. Okay. Hold on a second. Calm down. Just calm down. Now tell me, what happened exactly?

Sadie: Well, you see…oh, it's all my fault…Miles and I had a bit of an argument the day before…Oh, it wasn't an argument at all…You see Miles didn't know that I was an exotic dancer…he just reacted to it in a certain way…and I…I got mad…I thought he was looking down on me…well, anyway this afternoon, he came by and apologized, and I apologized, because you see, I realized that I was out of line…then, I invited him in and he was talking about music…about jazz…and then he just collapsed…he just fell to the floor…oh, it's all my fault! If I hadn't made him upset like that…

Andy: Uh, wow, okay, let's just back up a minute. You're an exotic dancer?

Sadie:Yeah…(with a striking lapse of clarity) Why?

Andy: It's just that I heard from Miles that you were a bartender or something like that.

Sadie:That was just a cover.

Andy: I see. Well, Sadie, look, I don't think you should be so hard on yourself…Okay, maybe you might have upset old Miles a little, but I don't think your entirely to blame here.

Sadie:How do you know!?

Andy: Well, Sadie, you see, I got a call from the doctor. After the first incident, I figured it would be best to give my name as a contact in case of an emergency, seeing as how Miles doesn't have any family around here. Anyway, the number is listed in Miles' hospital file, so they called me and explained that it wasn't too serious, but that I should come down to the hospital just the same.

Sadie:Well, if it's not serious, then what is it? People don't just drop to the floor unconscious for no reason!

Andy: Sadie, Miles has a weak heart. He was supposed to stay at home. It's barely been a week since the accident. He just put too much demand on his body, but the doctor assured me that it wasn't another heart-attack. So don't worry. Just have a seat, and relax, and I'll wait here with you. Okay?

Sadie: Okay (sits)…(stands up again) Actually, you know…I'm just going to get some coffee. Do you want some coffee?

Andy: Yeah, alright.

Sadie:Okay. I'll go get it.

ポイントとなる表現の解説です。

You can tell right off the bat that Sadie is upset from the staggered and panicky way she is speaking. This conversation takes place just a few hours after the previous one. Miles has been taken to the hospital, and Sadie, having followed the ambulance, is now waiting to hear about his condition. Andy shows up and finds Sadie frightened and guilt ridden for having caused Miles undue stress the day before: she believes that she was the cause of the problem. Andy goes on to reassure Sadie that whole thing is not her fault and that this was not a heart-attack. Sadie calms down but she is still doubtful that this emergency wasn't in some way linked to the confrontation she had with Miles yesterday.

支離滅裂でパニック状態のセイディの話し方から、彼女が動揺していることはすぐおわかりでしょう。今回は前回の数時間後の会話です。マイルズは病院に運ばれ、セイディは救急車に付いていってマイルズの状態について聞くために待っているところです。アンディが現れると、セイディはおびえ、前日にマイルズに過度のストレスを引き起こしたことに対して自責の念にかられていました。セイディは問題の原因が自分だと信じ込んでいるのです。アンディは全てが彼女の責任ではないし、今回は心臓発作ではないと、セイディを励まし続けます。セイディは落ち着きますが、今回の緊急入院が昨日マイルズと口論したこととは無関係だということには、まだ懐疑的です。



和訳です。英文とじっくり比較してみましょう。

緊急

Sadie: (すっかり狼狽して)ああ、アンディ、来てくれて助かったわ … もう1時間以上も入ったままなの … 誰も何も教えてくれないし … 彼、倒れたの … 倒れて、意識を失ったの … でもまだ息はあったわ … 確かに、救急車が来たときには … まだ息をしていたわ …

Andy: よし。よし。ちょっと待って。落ち着いて。落ち着いて。さあ、教えて、一体何が起きたんだ?

Sadie:えっと、その … ああ、全て私のせいなの … マイルズと私は前の日ちょっと言い争いしてしまって … いえ、言い争いなんかじゃなかったわ … ほら、マイルズは私がエキゾチックダンサーだったってこと知らなかったんだもの … 彼は反応しただけ … なのに私 … かっとなって … 見下されたと思い込んで … えっと、とにかく今日の午後、彼は謝りに来てくれて、私は謝ったの、だってほら、私の方が言い過ぎたって思ったから … それで、部屋に入ってもらって、彼は音楽の話をしていたわ … ジャズの話 … そのとき倒れたの … 床に倒れこんだの … ああ、全て私のせいだわ!私があんなふうに彼を動揺させたりしなければ …

Andy: あー、えっと、よし、ちょっと戻ろう。君はエキゾチックダンサーなの?

Sadie: ええ … (あいまいな口ぶりで)なぜ?

Andy: 僕がマイルズから聞いた話じゃ、君はバーテンダーか何かだって。

Sadie: ごまかしていたの。

Andy: なるほど。ねえ、セイディ、ほら、そんなに自分を責めるべきじゃないと思うよ … いいかい、君はマイルズじいさんを少しばかり動揺させたかもしれないけれど、君だけのせいだとは思わないよ。

Sadie: どうしてわかるの!?

Andy: ねえ、セイディ、ほら、僕は医者から電話をもらったんだ。最初の入院の後、僕の名前を緊急の場合の連絡先にしておくのが一番良いだろうって思ったんだ。マイルズはこのあたりに身寄りがいないからね。とにかく、僕の電話番号がマイルズのホスピタルファイルに記載されているから、僕に電話があって、そんなに深刻じゃなかったけど、とにかく病院に来たほうがいいって言われたんだ。

Sadie: 深刻じゃないのなら、じゃあ何なの?人は理由もなしに床に倒れて意識を失ったりしないわよ!

Andy: セイディ、マイルズの心臓は弱いんだ。家で安静にしていなくちゃいけなかったんだよ。前の発作からたったの1週間しかたってないんだから。彼は体に負担をかけすぎたんだ。でも、医者は心臓発作の再発ではなかったって保証してくれたよ。だから心配しないで。座って、落ち着いて、僕も一緒にここで待つから。いいね?

Sadie:わかったわ(座る) … (再び立ち上がる)ところで、ほら … コーヒーを取ってくるわ。あなたも欲しい?

Andy: うん、いいね。

Sadie: わかった。取ってくるわ。


 

※英語伝のホームページや音声付メルマガをあなたのお友達に紹介して下さい。
英語伝は派手な広告を控え、利用者にお友達を紹介していただくことで育ってます。
今後も質の高いコンテンツを無料でお届けするためご協力をお願いします。
お友達紹介はこちら

1つ前のページに戻る

 
英語伝は全ページリンクフリーです。
※ご意見、ご感想をおよせください。info@eigoden.co.jp

クールサイト英語伝はYahoo!Japanのクールサイトとして認定されています。

Copyright eigoden.co.jp - All Rights Reserved
英語伝の記事や画像、音声等の全掲載データは私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどを禁じます。