英会話のダイアログに音声付きの英語伝
英会話の英語伝
英語メールマガジン大人気メルマガ 英語伝スタッフスタッフ紹介 英語伝によくある質問よくある質問 必ず役立つ英語教材厳選英語教材 プライバシーポリシー
英語伝トップへ
誕生!英語手帳 2018年版
英会話音声再生方法
英会話リスニング題材
耳に英語のタコを作ろう
つかえる英会話集
日々役立つ
女性の英会話劇場
女性必見!
社会の窓から英会話
ちょっと知的な英会話
アメリカンジョーク集
笑えて学べる
リスニングクイズ
全神経を耳に集中!
今日のONEフレーズ
日向先生の使えるフレーズ

ショッピング
Pick Up Items
英語手帳2018
手帳で英語を学ぶ
カレンダーで英語
これ英語でなに?
0歳〜6歳
英語ママ絶賛DVD
イベント
海外旅行アンケート結果
437人が回答 旅の秘訣は?
投稿写真「海外旅行」にて
生の写真アルバム

英語学習のあれこれ
みんなで学ぼう
英語学習エッセイ集
英語学習のヒント満載?
これは使える!リンク集
英語が学べるサイトの数々
ダイアログです。音声を聞いてしっかり確認しましょう。

Distraction

We come into a conversation already in progress between Andy and Miles. Miles seems distracted by something.
Words & Phrases

and that kind of stuff
そのような感じの事柄

lame
説得力のない

for a fact
確かに

put oneself through college
自力で大学を卒業する

bust one's hump
懸命に働く

tend bar
バーテンダーをする

wait tables
ウエートレスをする

freak accident
異常な事故

音声再生 RealPlayer

Andy: …And all the guys down at the depot have been asking about you. You know how you are and that kind of stuff. It isn't the same without you down there, you know.

Miles: Yeah. I do miss being there.

Andy: Miles, are you feeling alright? You seem a bit distracted. Do you need me to get you your medicine?

Miles: Huh? Oh no, it's not that. I was just thinking…You remember Sadie, the girl you ran into the other day?

Andy: Yeah, sure. What about her?

Miles: Did you notice anything out of the ordinary about her?

Andy: Yeah, she had a big bruise under her right eye. But I didn't really think it was any of my business to ask about it.

Miles: Well, I was thinking about that black eye. She says she got it from falling in the shower.

Andy: Sounds kinda lame, don't you think?

Miles: I didn't think it made much sense either. I guess it's possible, but I've never heard of anyone getting a black eye from falling in the shower. And besides, her whole mood changed when I asked her about it.

Andy: Do you think her old man's beating her up or something?

Miles: I don't think it's that. As far as I know she's single. She had a boyfriend a while ago, but they broke up…No, I think it's something else. It sure wasn't some accident like she said.

Andy: What do you think it is?

Miles: She quit her job recently, and I know for a fact she liked working there and needed the money she was making. I mean, she put herself through college busting her hump night in night out. It just doesn't make sense that she would quit suddenly like that.

Andy: She could've just gotten sick of the place. It happens all the time. What did she do anyway?

Miles: She was bartender at this big club downtown. Actually, I think she waited tables and tended the bar. She used to work a lot of double shifts and stuff like that.

Andy: I don't know. She probably just had enough. If she put herself through college working there, like you said, she probably wants to move on, you know, get a better job or something.

Miles: Maybe you're right. I'm probably over-thinking the whole thing. It just seems odd that the black eye and her leaving her job happened about the same time.

Andy: Who knows, maybe it really was just a freak accident.

Miles: Yeah…maybe.

ポイントとなる表現の解説です。

We now go forward a few days after the previous dialogue. Here we come into a conversation between Miles and Andy that is already in full swing. Andy has stopped by to visit his friend and to check on his condition. Miles, however, is noticeably distracted by the strange way in which his encounter with Sadie the other day ended. He is especially concerned about the bruise under her eye and suspects that it was no accident as she had contended previously. He tells all of this to Andy, who himself seems to have suspicions about the whole thing, but who is unwilling to make any kind of assumption about a situation he doesn't know anything about. Also in this dialogue we get a bit more background on Sadie based on what Miles knows of her. He tells that us she worked at a club, and that she was a bartender or waitress. We also learn that she put herself through college working at that job.

前回のダイアログから2、3日後です。今回は、マイルズとアンディの真っ最中です。アンディが友人のもとに、お見舞いと様子伺いに立ち寄ります。しかしながら、先日セイディとの対話が奇妙な形で終わってしまったために、マイルズは明らかに上の空です。彼は特に、彼女の目の下の青アザが気になっていて、彼女が主張したようなアクシデントではないのではないかと疑っています。彼は一部始終をアンディに話します。アンディ自身は、すべてについて疑いを持っているようですが、何も知らない状況についていかなる推測もしたくありません。また、このダイアログは、彼女に関するマイルズの知識を基に、もう少しだけセイディのバックグラウンドがわかります。彼によれば、彼女の職場はクラブで、バーテンダーかウェイトレスをしていたのです。彼女はその仕事によって自力で大学を出たこともわかります。



和訳です。英文とじっくり比較してみましょう。

ボーッ

Andy: …それで車庫のみんなが君のことを聞くんだ。ほら、君がどんな具合か、とかそんなこと。君がいないと違うね。

Miles: そう。早く戻りたいよ。

Andy: マイルズ、大丈夫?ちょっとボーッとしているみたいだな。薬もらってこようか?

Miles: え?ああ、いいや、そうじゃないよ。考え事していたんだ…セイディのことおぼえてるかい、この間君が会った娘だ。

Andy: ああ、もちろんさ。彼女がどうしたの?

Miles: 彼女に、何か変わったことがあったかい?

Andy: ああ、右目の下に大きな青アザができてたな。でも、余計なお世話だと思って、そのことは聞かなかったけどね。

Miles: ふむ、その青アザのことを考えていたんだ。シャワー中に転倒してアザを作ってしまったって、彼女は言ってんだが。

Andy: ちょっと説得力に欠けるね、そう思わない?

Miles: あまり筋が通っているとも思わないね。可能性はあるだろうけど、シャワー中に転倒して目の周りにアザを作る人なんて聞いたことないよ。その上、私がそのことを聞いたら、彼女の態度がまるきり変わってしまったんだ。

Andy: 亭主に殴られたとか、考えてるの?

Miles: そうは思わないよ。私の知るかぎり、彼女は独り身だよ。ちょっと前には恋人がいたけど、別れたんだ…いや、何か他のことだと思う。彼女が言ったようなアクシデントじゃないのは確かだね。

Andy: 何だと思うの?

Miles: 彼女、最近、仕事を辞めたんだけど、そこで働くのは気に入っていたし、そこでの稼ぎも必要だったのは確かだよ。毎晩毎晩必死で頑張って働いて、自力で大学を卒業したんだから。彼女があんな風に突然辞めてしまうのは理屈に合わないよ。

Andy: 職場がイヤになったのかも。よくあることさ。ところで、彼女の仕事って何だったんだい?

Miles: ダウンタウンの大きなクラブでバーテンダーしてたんだ。実際には、給仕とバーテンをしてるって言ってたと思う。仕事の掛け持ちみたいなこと、よくしていたんだ。

Andy: わからないけど、多分、もう十分稼いだんだよ。君が言ったみたいに、そこで働いて自力で大学を出たなら、多分前に進みたくなるだろ、ほら、もっといい仕事に就くとか。

Miles: そうかもしれないな。多分、何もかも考えすぎなんだな。目の周りのアザと、退職がほとんど同時なのが奇妙に思えるだけで。

Andy: 何とも言えないけど、本当に異常なアクシデントだったのかも。

Miles: うん…そうかもしれない。


 

※英語伝のホームページや音声付メルマガをあなたのお友達に紹介して下さい。
英語伝は派手な広告を控え、利用者にお友達を紹介していただくことで育ってます。
今後も質の高いコンテンツを無料でお届けするためご協力をお願いします。
お友達紹介はこちら

1つ前のページに戻る

 
英語伝は全ページリンクフリーです。
※ご意見、ご感想をおよせください。info@eigoden.co.jp

クールサイト英語伝はYahoo!Japanのクールサイトとして認定されています。

Copyright eigoden.co.jp - All Rights Reserved
英語伝の記事や画像、音声等の全掲載データは私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどを禁じます。