英会話のダイアログに音声付きの英語伝
英会話の英語伝
英語メールマガジン大人気メルマガ 英語伝スタッフスタッフ紹介 英語伝によくある質問よくある質問 必ず役立つ英語教材厳選英語教材 プライバシーポリシー
英語伝トップへ
誕生!英語手帳 2018年版
英会話音声再生方法
英会話リスニング題材
耳に英語のタコを作ろう
つかえる英会話集
日々役立つ
女性の英会話劇場
女性必見!
社会の窓から英会話
ちょっと知的な英会話
アメリカンジョーク集
笑えて学べる
リスニングクイズ
全神経を耳に集中!
今日のONEフレーズ
日向先生の使えるフレーズ

ショッピング
Pick Up Items
英語手帳2018
手帳で英語を学ぶ
カレンダーで英語
これ英語でなに?
0歳〜6歳
英語ママ絶賛DVD
イベント
海外旅行アンケート結果
437人が回答 旅の秘訣は?
投稿写真「海外旅行」にて
生の写真アルバム

英語学習のあれこれ
みんなで学ぼう
英語学習エッセイ集
英語学習のヒント満載?
これは使える!リンク集
英語が学べるサイトの数々
ダイアログです。音声を聞いてしっかり確認しましょう。

House Call

It's the next day, and Sadie stops by to welcome Miles home from the hospital.
Words & Phrases

Who knows?
誰にも分からない。

take up jogging
ジョギングを始める

have company
来客がある

音声再生 RealPlayer

Miles: Who is it?

Sadie: Miles, it's Sadie. Is it alright if I come in or should I come back some other time?

Miles: (opens the door) Of course, it's alright. It's good to see you.

Sadie: How are you feeling?

Miles: Not too bad. I'm a bit tired, though.

Sadie: I heard from Andy yesterday. It's a miracle you weren't hurt seriously.

Miles: He mentioned that he met you. He felt kind of bad. He got the impression that you thought he might be robbing the place or something.

Sadie: No. I just…I'd never seen him before, and I saw him coming out of your apartment and locking the door. I thought maybe you had moved away or something.

Miles: It's nice of you be concerned for me like that…Say, what's that you've got there?

Sadie: This? Oh, this is for you? I hope you like it.

Miles: This is really nice. I think this is the first basket I've ever gotten. Thank you, Sadie.

Sadie: It's mostly healthy things, fruits and nuts and stuff. I know you like wine and I thought about getting you some, but under the circumstances…

Miles: Don't worry about it. This is great. I guess I do have to start watching what I eat a bit. Who knows, maybe when I get better I might even take up jogging or walking or something. Say, why don't you come in for a bit.

Sadie: Sure, if you're feeling up for it. I mean, I know you just got out of the hospital today…

Miles: No problem at all. It'd be nice to have some company. Yeah, have a seat in the living room. I just have to take my medicine.

Sadie: Sure thing.

ポイントとなる表現の解説です。

From the initial dialogue in this part of the series, we get a sense that Sadie feels a bit awkward about stopping by to see Miles. Up until now their relationship had been very casual, limited mostly to passing conversations in the hallway of the building. Even still, Sadie has always regarded Miles as a friend, and when she promised Andy the day before that would stop by, she was indeed being honest. The problem here is that you have a case of genuine concern hindered by a social proximity that is just distanced enough to make the communication of these emotions awkward. Also in this dialogue, Sadie gives Miles a basket as a get well present. This is a fairly common thing for people to do. Generally, the basket is full of things that recipient really likes -- food, drink, flowers, etc. In this case, because Miles has recently had a heart attack, Sadie decides it would probably be best to give him health food rather than things that might be less healthy but more suited to Miles' tastes -- for example, the wine that she mentions.

今回のダイアログの出だし部分から、セイディがマイルズに会いに行くことにちょっと気まずく感じていることがなんとなくわかります。今まで彼らの関係はとても軽く、ほとんどの場合、建物の廊下での通りすがりの会話に限定されていました。それでも、セイディはずっとマイルズを友人と思っていたので、前日にアンディに訪問を約束したときは、確かに行く気でいました。【The problem here is that you have a case of genuine concern hindered by a social proximity that is just distanced enough to make the communication of these emotions awkward. ここで問題なのは、心から心配していても社会的距離感によって妨げられて、そういう気持ちを伝えることが気まずくなってしまうことです。】
また、このダイアログでは、退院祝いとして、セイディがマイルズにバスケットを贈ります。これはかなり普通に行われることです。一般的に、バスケットには受け取る人の好みにあうもの-食べ物、飲み物、花など、を詰め込みます。今回の場合、マイルズは心臓発作を起こしたので、健康的ではないけれどマイルズの好みにあうもの-例えば、話に出てきたワインよりも、健康食品を贈る方がよいだろうと、セイディは決断したのです。



和訳です。英文とじっくり比較してみましょう。

訪問

Miles: どなた?

Sadie: マイルズ、セイディよ。入ってもいい?それとも出直しましょうか?

Miles: (ドアを開ける)もちろん、いいよ。会えて嬉しいよ。

Sadie: 気分はどう?

Miles: まあまあだね。ちょっと疲れてるけど。

Sadie: 昨日アンディから聞いたわ。大けがにならなかったのは奇跡ね。

Miles: 君に会ったって言ってたよ。ちょっと気を悪くしてたな。君に泥棒か何かと思われたってみたいだったって。

Sadie: いえ、私はただ…初めて見る人が、あなたの部屋から出てきてドアに鍵をかけてたんだもの。あなたが引っ越しとかしちゃったかのかもと思ったのよ。

Miles: そんな風に私のことを気にかけてくれてありがとう…おや、何を持ってるの?

Sadie: これ?あ、これどうぞ。気に入ってくれるといいんだけど。

Miles: 本当に素敵だよ。バスケットをもらうのなんて、初めてだと思うよ。

Sadie: 健康グッズ、フルーツ、ナッツ類とかが多いの。ワイン好きなのは知っているから、そっちにしようかとも考えたんだけど、状況が状況だから…

Miles: 心配しないで。素晴らしいよ。これからは食べる物に少し気を使わなくちゃいけないと思うんだ。やってみなきゃわからないけど、もしかすると、良くなったらジョギングとかウォーキングとか始めるかも。ねえ、ちょっと入っていかない?

Sadie: ええ、あなたさえ良ければ。今日退院してきたばかりだから…

Miles: 全然かまわないよ。人が来てくれるのは嬉しいよ。よし、居間で掛けてくれよ。私は薬を飲まなくちゃ。

Sadie: わかったわ。


 

※英語伝のホームページや音声付メルマガをあなたのお友達に紹介して下さい。
英語伝は派手な広告を控え、利用者にお友達を紹介していただくことで育ってます。
今後も質の高いコンテンツを無料でお届けするためご協力をお願いします。
お友達紹介はこちら

1つ前のページに戻る

 
英語伝は全ページリンクフリーです。
※ご意見、ご感想をおよせください。info@eigoden.co.jp

クールサイト英語伝はYahoo!Japanのクールサイトとして認定されています。

Copyright eigoden.co.jp - All Rights Reserved
英語伝の記事や画像、音声等の全掲載データは私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどを禁じます。