英会話のダイアログに音声付きの英語伝
英会話の英語伝
英語メールマガジン大人気メルマガ 英語伝スタッフスタッフ紹介 英語伝によくある質問よくある質問 必ず役立つ英語教材厳選英語教材 プライバシーポリシー
英語伝トップへ
誕生!0歳〜6歳、子供が英語で歌う、踊る。英語をラクラク覚えるDVD
英会話音声再生方法
英会話リスニング題材
耳に英語のタコを作ろう
つかえる英会話集
日々役立つ
女性の英会話劇場
女性必見!
社会の窓から英会話
ちょっと知的な英会話
アメリカンジョーク集
笑えて学べる
リスニングクイズ
全神経を耳に集中!
今日のONEフレーズ
日向先生の使えるフレーズ

ショッピング
Pick Up Items
アウトレット
アメリカの参考書
0歳〜6歳
英語ママ絶賛DVD
レビュー2,714件
LEDデスクライト
イベント
海外旅行アンケート結果
437人が回答 旅の秘訣は?
投稿写真「海外旅行」にて
生の写真アルバム

英語学習のあれこれ
みんなで学ぼう
英語学習エッセイ集
英語学習のヒント満載?
これは使える!リンク集
英語が学べるサイトの数々
ダイアログです。音声を聞いてしっかり確認しましょう。

Tanya

Sadie's friend from work, Tanya, comes to see her after the incident from the previous night. Tanya fills Sadie in on what happened after she left.
Words & Phrases

get a hold of
〜を捕まえる

pass out
意識を失う、出て行

You poor thing!
可愛そうに!

flustered
オロオロする、落ち着きを失う

beat the shit out of
をひどく殴る、を厳しく懲らしめる

haul
引きずる、運ぶ

rough up
殴る、痛めつける

have it coming
自業自得だ

音声再生 RealPlayer

Tanya: Hey, where were you!? I've been trying to get a hold of you all day.

Sadie: I'm sorry. I went out for a run, and then I guess I passed out watching TV.

Tanya: Oh, okay. Wow, jeeze, Sadie, you look awful.

Sadie: Well…I did just get up.

Tanya: I know, but your eye. You poor thing…Anyway, I just wanted to come by and see how you were doing…You know… after yesterday and all.

Sadie: I'm alright.

Tanya: Are you sure? I mean, everyone is really worried about you. You went off to the hospital and didn't call or nothing…You know the police were at the club until five this morning questing Dave and Jimmy. Even, Mr. Salieri showed up for a while.

Sadie: I'm sorry, Tanya. I just wanted to go home.

Tanya: You know, Jimmy said that you can come back whenever you're ready. It's no problem.

Sadie: I'm not going back, Tanya. I quit. Remember?

Tanya: But that was after -- well, you were all flustered and stuff, so Jimmy thought --

Sadie: Tanya! I was attacked and almost raped last night! I think my days at the club are through.

Tanya: (after a bit of a silence) Dave and Jimmy beat the shit out of that bastard, you know. After they hauled him off of you, they roughed him up good.

Sadie: That's good. He had it coming…But I'm still not going to change my mind, Tanya. I'm through.

Tanya: I'm sorry. I'm just worried…I mean, what are going to do now?

Sadie: I don't know. I'll think of something. (phones rings) Oh, shit. I guess I should get that. Hold on a sec, okay?

ポイントとなる表現の解説です。

This conversation takes place a little later the same day. Sadie's friend Tanya stops by to check on her and see how she is feeling. We learn about what happened to Sadie the previous night and why she has quit her job. This assault will be brought out in more detail as the story unfolds, but for now we have a basic idea of what happened. One thing to note here is the expression "roughed him up good." Technically this is not grammatically correct, however it is something that people would say. This is a conversational idiom that is typical of North American, particularly American, English. The use of the word "good" here is a bit of a mistake: good is not an adverb. Using the word "really" or "well" would probably be better from a grammatical standpoint, but "good" just sounds a bit more natural in this case.

今回は、同じ日の、少し後で行われた会話です。セイディの友人、ターニャが彼女の具合と様子を見に立ち寄ります。前夜、セイディの身に何が起きたのか、そして何故彼女が仕事を辞めたのかがわかります。この暴行については、話が進展してから、詳細が明らかにされます。しかし、現時点では、事件について考えるのは必要最小限にしましょう。ここで注意すべきことの一つは、"roughed him up good."という表現です。専門的に言えば、この表現は文法的に正しくありませんが、このように言われます。北アメリカ、とくにアメリカの英語に特有の、会話で使われるイディオムです。この表現で"good"という言葉を使うのは、ちょっと間違っています。goodは副詞ではありません。文法的な見地からはおそらく、"really"または"well"を用いるのがよいということになるでしょうが、この場合には"good"の方が自然に感じられます。



和訳です。英文とじっくり比較してみましょう。

ターニャ

Tanya: ねえ、どこにいたの!?私、あなたと一日中連絡取ろうとしてたのよ。

Sadie: ごめん。ランニングに出て、その後は、TVを見ててうたた寝しちゃってたんだと思う。

Tanya: まあ、いいわよ。あらまあ、セイディ、あなた、ひどい顔してるわよ。

Sadie: まあね…たった今、起きたところだから。

Tanya: そうね、でも、あなたの目。かわいそう…とにかく、その、私、あなたがどうしているか見に来たかっただけなの…ほら… 昨日のこととかあった後だから。

Sadie: 私は大丈夫よ。

Tanya: 本当に?つまりね、みんな、あなたのことを本当に心配してるわ。病院に行ったきり、電話も何もなかったから…ほら、警察は朝の5時までクラブに居て、デイブとジミーに事情聴取してたでしょ。サリエリさんまで、しばらくの間、出頭していたわ。

Sadie: ごめんなさい、ターニャ。ただ家に帰りたかったの。

Tanya: そうよね、ジミーは、あなたさえ落ち着けば、いつでも復帰していいって言ってたわ。問題ないわ。

Sadie: 復帰するつもりはないわ、ターニャ。私は辞めたの、そうでしょ?

Tanya: でも、それはその前に - まあ、あなたはすっかり動揺してしたりしてたでしょ、だからジミーは--

Sadie: ターニャ!私は昨夜は襲われてもう少しでレイプされるところだったのよ!クラブでの日々はもう終わりよ。

Tanya: (短い沈黙の後で)あのろくでなしは、デイブとジミーがたたきのめしたわ。あなたから引き離した後で、ちゃんと痛いめにあわせてやったの。

Sadie: よかった。当然の報いだわ…でも、私、まだ気持ちを変えるつもりはないのよ、ターニャ。もう辞めたの。

Tanya: ごめん。私は、ただ心配ななだけなの…つまり、それじゃ、何をするつもりなの?

Sadie: わからないわ。何か考えるつもり(電話が鳴る)あらまあ。出なくちゃ。ちょっと待ってて、いい?


 

※英語伝のホームページや音声付メルマガをあなたのお友達に紹介して下さい。
英語伝は派手な広告を控え、利用者にお友達を紹介していただくことで育ってます。
今後も質の高いコンテンツを無料でお届けするためご協力をお願いします。
お友達紹介はこちら

1つ前のページに戻る

 
英語伝は全ページリンクフリーです。
※ご意見、ご感想をおよせください。info@eigoden.co.jp

クールサイト英語伝はYahoo!Japanのクールサイトとして認定されています。

Copyright eigoden.co.jp - All Rights Reserved
英語伝の記事や画像、音声等の全掲載データは私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどを禁じます。